はじめに

この組織の名称はE@Iと言います。(「エ チェ イ」と発音します)

「E」の文字は、この組織が教育(Edukado)に関係していることを表しています。また、広義には、この「E」には、Efikeco(効率性)、Esperanto(エスペラント語)、Evoluo(発展)、Europo(ヨーロッパ)という単語も含まれています。

「I」の文字は、この組織がインターネットなどのような通信に関わっていることを示しています。こちらにも、Interkulturo(異文化)、Informo(情報)、Ideo(アイデア)、Inspiro(インスピレーション)という単語が広義には含まれています。

このように、E@Iという略称は、「Edukado@Interreto」というように自由に解釈することはできます。しかし、文字「E」と「I」のそれぞれに複数の意味があるので、一般的には「E@I」という短縮形だけが用いられます。

E@Iは政治的に中立で、非政府の青年組織として2005年に登録されました。してそれは、インターネットプロジェクトに関わっており、またこの名前の下に1999年から法人格のない組織として機能してきた国際的なワーキンググループの活動の経験の基に設立されました。

E@Iのビジョンは、世界中の人が簡単かつ迅速に意志の疎通をし合える、平和で調和のある世界です。それを実現するために、私たちは次のような目標を掲げています:

  • 文化交流学習と国際的な共同作業とコミュニケーションを鼓舞すること
  • インターネット技術と言語の学習と使用を支援すること
  • 国際連合憲章の有効化とその人権宣言に寄与すること

これらの目標を実現するために、E@Iは若者の国際協力に関係するプロジェクトの主催や支援をしています。文化の壁を越えての意志の疎通の重要性や有用性を伝えるということもしています。

E@Iの活動の核となる分野の一つはセミナーです。これらのセミナーではすでに活動家になっている人たちが協働作業をしたりインターネットを使ういろいろな方法について訓練をし、経験をしており、新しい活動家も出てきています。これらのセミナーの間に、E@Iのチームは新しいメンバーと出会いしばしばそれでリフレッシュされて、新しいプロジェクトのアイデアが生まれ、新しい人たちが活動しています。

Copyright © E@I